きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

強行。

やはりあの子達のお天気の神様との相性の悪さは侮ってはいけないほどのものだった。
昨日の記事を書く前の時点で
降水確率は午前中は20%まで下がっていたのに。
しかも朝7時に家を出た時にはまだ陽射しが残っていたというのに。
一瞬でも昨日のような晴天を期待した僕を責めないでね。

f:id:tk1969:20130519203123j:plain

車で30分のウチの職場に着く頃にはにわかに空が曇り始め
小学校に着いた時にはもうすぐにでもふりそうな空の色に。

「ご存知とは思いますが多少の事ならしますから」
挨拶をしに行った職員室で教頭先生に言われるまでもなく
延期なんて最初っから頭に無かったので
他の学校ならする確認の電話さえ職場を出る前にしてませんけど。
そんなこんなで定刻に開始したとたんに
何やら空からポツリポツリと冷たいものが。。。
10時過ぎにはもう小雨なんてもんじゃない降り方に。
それでも途中小雨っぽくなったり止みかけたりしたので
PTA競技とか飛ばせるものは飛ばして最後まで行きましょう。
校長先生の決断に更にご機嫌を損ねてしまったお天気の神様は
事もあろうに一番最後の組体操に合わせるように
雨の勢いを増してくれやがったりしたのです。

f:id:tk1969:20130519204035j:plain

それでも田舎ならではの独自性は最後までつらぬかれ
途中で「止めろ」とか「可哀相」とか
「風邪ひいたらどうする?」的なクレームも入ることなく
滝のような雨に打たれながら懸命に頑張る子ども達に
おしみない拍手が送られ続けていました。

6年生のみんなへ。

小学校生活最後の運動会が大雨とは少し可哀相だったけど
それでもみんながとても楽しみにしていた運動会。
あれだけ練習した組体操をせっかく集まって下さった
地域の大勢の皆さまにも披露させてあげたい
途中で中止になって君達が全てを出しつくせずに終わるほうが可哀相っていう
保護者の方や先生たちの期待に応えた見事な組体操だったよ。
土砂降りの中の運動会なんて
本当に忘れられない一生の思い出になると思うよ。

f:id:tk1969:20130519205000j:plain

さすがに体操服がびしょぬれな上に泥んこになっちゃったから
集合写真は撮れなかったけど
実は運動会のテーマを書いた看板もトロフィーも
職員室にキープしてくれていて
僕が今度学校に行った時に写すらしいよ。

君たちの事だから
例えヤラセの写真でもすごく楽しそうにしてくれるだろうけど
今日の記憶が冷めないうちになるべく早めにいくからね。
風邪ひくのはそれからにしてね。

 

広告を非表示にする