てか48なんだけどさ。

気分はお兄ちゃんですが48歳らしいですよ。

笑顔。

これは一昨日の話なのですが

高校の卒アルイベントの撮影中に
ちょっとしたアクシデントがありました。
いや正確に言うと
ちょっとしたアクシデントで済んだと言うべきか。
県内有数の進学校と言うのもあって
限られた日程の中を放課後のほんの一時間を
4つのコマに分けて行われる部活の撮影。
日程が進む中で時間変更とかもよくあるのですが
連絡の行き違いから
集合場所で待っているのに僕が来ないと
担当の先生からウチの会社に電話があったらしく
役員様から携帯に電話がありました。
その時点で既に別の部の撮影をしていたので
さぁ困ったと言う事態になったのです。

f:id:tk1969:20140626195630j:plain

たまたまと言うか
運良くと言うか
その時に撮影していたのが
毎年この卒アルイベントに情熱を燃やしている
「明るく楽しく元気な子」がモットーの人達の部で
僕が携帯で電話し終わるやいなや
「ウチらは部活の延長申請もしてるし待ってるから
先に行ってきて良いですよ」と
笑顔で言ってくれました。
監督の先生も
「いつも無理言って付き合わせてるんですから
こんな時くらいは協力しないと」
と言って下さったので
もう一つの部も少し待たせてしまったのですが
無事に撮影することができました。
 
まぁグラウンドに戻ってきた僕に
「なほ先輩達がいなくても同様の待遇でお願いします」
と笑った彼女達の笑顔を見ると
撮影時間を巻かれるよりは待つを選択するのは間違いなしで
重なった部の一つが彼女達だったのは
本当にラッキーだったのですがね。
と言う事で
前に某ウサギさん(id:hana-kaoru)からコメ頂いたように
晴れの国のとある丘の上にある進学校では
(僕の贔屓のされ具合が)史上最強のキャプテンを擁した
絶世の美女達(自称)が卒業しても
彼女達の伝統は受け継がれているみたいです。