きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

散雪。

雪が降って降って降りまくって

道路に積もって積もって積もりまくらなければ
雪が降ったと言ってはいけない
そして
その状態になるまでは寒いと言ってはいけない条例のある
富山の兄(id:mzo)さんが
「こんなの冬じゃねー!ありえね〜!」
と言うくらいの暖冬から一変
普段は雪なんて滅多とお目見えしない瀬戸内沿岸部まで
連日天気予報に雪マークが出る寒波従来。
「皆さまお元気ですか?」

f:id:tk1969:20160124203407j:plain
「アタシの家はいつでも暖かいけどさ」

さて
この前の雪マークの日より更に雪
かもしれないと身構えて臨んだ本日の朝。
前回は玄関出たところで
「マジか⁈」
とツィートしたのですが今回は
まるで全く皆無の雪。
富山の兄さんに「貧弱だ」と言われた程もありませんでした。
ただただクソ寒いだけの朝。
どうせなら少しでも雪が降ってくれてたら諦めがつくのに。
ただただクソ寒いだけ。
何かの嫌がらせのようにしか思えん。

f:id:tk1969:20160124203535j:plain
「アタシにはアンタがいるのが嫌がらせなんだけどさ」


寒いの苦手。
神戸の玉子王子(id:ochi_cochi)さまには
冬生まれなのに」
と言われましたがマジで寒いの苦手。
温暖でのどかな晴れの国の瀬戸内沿岸部で生まれ育ったせいか
寒いのだけは挫けてしまう。
暑いのは文句を言いつつもなんとかやり過ごせるのに。
寒いのはすぐに心が
「ポキッ」
と言ってしまう。
例え富山の兄さんが
「こんなのは寒いとは言わん‼︎」
って言うくらいの寒さだったとしても。
 
 
 
 
一刻も早くいつものウチら辺に戻りますように。