てか48なんだけどさ。

気分はお兄ちゃんですが48歳らしいですよ。

課題。

そろそろ受験生イヤーの一学期が終わりを迎える
奈良のお嬢(id:ka-ruto)の夏休みの課題
の話ではなくて。

f:id:tk1969:20150617204348j:plain

無事に今回もグループリーグ突破を決めて
四年前よりも1試合多い決勝トーナメントに向かうあの子達に
決定力がどうとか試合運びがどうとか
女子サッカー経験者以外の
しかもW杯本戦を戦った事もないような人達が
さも知ったげに語っているのが
イラッとして仕方がない。

f:id:tk1969:20150617204418j:plain

そもそもあの子達の課題って何?
あの子達はちゃんと予選ラウンドを勝ち切って
しかも三連勝で1位突破して
日程的にも移動的にも有利な状況をちゃんと勝ち取ったじゃないか。
どっかの国のように大爆発して1試合で10点取っても
予選ラウンド落ちしては意味がない。
攻めて攻めて攻めまくった挙げ句に決めてを欠き
ホームゲームを引き分けた男子と一緒にして欲しくない。
あの子達は結果を出しているのだから。

f:id:tk1969:20150617204536j:plain

そもそもあの子達はそんなスーパーガールの集まりじゃないんだよ。
サッカーが大好きで仕方がない女の子達が
日本の女子サッカーの現状を少しでも良くする為に
直向きに頑張り続けているだけなんだよ。
勝手に祭り上げてるだけの
マスコミの人達は忘れてるのかも知れないけど。
四年前だってギリギリの試合を何度も何度も凌ぎ抜いて
テッペンへ登りついたんだから。
今回だって状況は何ら変わってはいないのだ。

f:id:tk1969:20150617204624j:plain

なのでこの記事を読まれた皆さんだけでもいいので
「よく頑張ったね」って褒めてあげて下さい。
んでもって
次も「大変だけど頑張れよ」って応援してやって下さい。
その気持ちがあの子達をより一層強くして
より一層走り抜く力になるのは僕が保証しますから。
そうそう
大事な事を忘れるトコだった。
決勝トーナメントに向けての収穫もありましたよ。
某ウサギ(id:hana-kaoru)さんも大好きな
天性のファンタジスタが決勝トーナメントに間に合いました。
梢の離脱で手薄になったアタッカーのオプションに
大きな大きな収穫です。
一際小さな身体の背番号16がピッチに立ったら
画面に注目して下さい。
あの子のプレーは本当に見てるだけでワクワクしますよ。