読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

先駆。

少し前に報告させて頂きました様に

今年のなでしこリーグレギュラーシーズンは
我らが出湯の里の情熱のチームが優勝出来たのですが
もちろん出湯の里のチームの頑張りが実ったのもさることながら
神戸の常勝軍団から多くのトップ選手が海外に移籍したのも
一因としては挙げられるかも知れない。
今でこそ当たり前の様になった海外移籍の道を開いたのは
ずっと日本女子サッカーを牽引してきた絶対エースと
そしてもう一人。
僕がなでしこの選手の中で一番応援しているあの子の存在。

f:id:tk1969:20140826203149j:plain

九州の優しいお姉さん(id:nadeshiko1110)や
某ウサギさん(id:hana-kaoru)からも心配された
世界大会予選の日程からも伺えるほど
今でもまだまだ男子との格差はありますが
それよりももっと
天と地ほど差の格差が存在していた頃。
代表合宿に参考書を持ち込んでまで両立させ筑波大を卒業した
少しボーイッシュで少年漫画の主人公のような顔立ちで
当時から熱狂的なファンを擁していた
真紅のジャージの10番を背負うスーパーヒロイン
だった彼女が下した結論。
サッカー協会から強化指定選手として
一日一万円の日当を特別手当として受け取らなければ
生活できないような内容の契約を承知で
日本で頑張っている
サッカーが大好きでたまらない
全ての女子選手の気持ちを背負って
ドイツで負けないように走ってきます
あの時の彼女の挑戦がなければ
ドイツにて行われた
女子W杯でのなでしこ達へ現地の方々からの対応も
また違ったものだったかも知れない。

f:id:tk1969:20140826203129j:plain

この9月に行われるアジア大会では
オーバーサーティーの選手は呼ばないと言う監督の考えと
海外選手は基本的に召集が難しいのもあって
メンバー表の中に彼女の名前はない。
それでもあの時
君と優季がヨーロッパへの扉をこじ開けてくれたから
今の選手たちの世界進出がある訳だし
君が現役の選手としてピッチに立ち続ける限り
最強なでしこのセカンドトップと背番号7は
君が一番似合っていると今でも僕は思ってるんだ。
だからメンバー表に君の名前が戻ってくるまで
信じて待ってるよ梢。