きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

少年。

今日は前に書いたスラムダンクとは別の

僕的なオススメバスケ漫画の話でもしようか。
同じジャンプ系列の雑誌ではあったのだけれど
やはり月刊誌ベースでの連載がやっと
と言う自称ダメ人間の作者の仕事ぶりなせいか
今一つブレイクしきれずに終わってしまったのだが
僕的にはスラムダンクに勝るとも劣らない
少年誌バスケ漫画の傑作。
天才(僕認定)浅田弘幸作「I'll」がそうだ。

f:id:tk1969:20140512195102j:plain

連載初期には
こんなにも一生懸命バスケシーンを書こうとしないバスケ漫画
は珍しい的な総括をされたコトもあったけど
一度バスケを諦めかけていた少年達が
国府津高校男子バスケ部(自称バカ部)に集まり
バスケとの再開、自分や仲間たちとの葛藤
そしていつの間にか上を目指すチームになっていく過程を
浅田画伯独特の繊細なタッチと叙情的なストーリーで描いた
とてもナイーブなスラムダンク(笑)。
全14巻の浅田氏にしてはとてつも無い大作なのですが
漫画好きの方
特に奈良のお嬢(id:ka-ruto)には
ぜひ読んでもらいたい作品なのだ。

f:id:tk1969:20140512200250j:plain

ちなみに
僕は眠兎や蓮華を筆頭に浅田君の作品が大好きなので
とても贔屓目が出てしまいますが
途中に無理クリにでも挿入される小ネタの数々
特に傑作時代劇シリーズも秀逸なので
ぜひそちらも含めてご堪能頂きたい。
あと巻末付録的な扱いで語られる
ストイックなまでにダメ人間道を貫こうとする
浅田氏の生き様も必見です。
って言うか
つい先日くみちょう(id:Strawberry-parfait)さんが
ボクタマについて語っていらしたのを読んで
真似してみたかっただけ
的な?