まだ49なんだからね。

気分はお兄ちゃんですが49歳らしいですよ。

花感。

少し前に書いたココに載せる写真のポリシー
「透け感と萌え度の追求と探求」

f:id:tk1969:20190418161736j:plain
に付け加えて今年から更に盛り込んでいる要素があります。
立体感というか3D感というか

f:id:tk1969:20190418161815j:plain
去年の年末に入手した新たなる相棒
富士フィルムさんが英知をぶち込んだXTシリーズの

f:id:tk1969:20190418161844j:plain
廉価版とはいえ
普通に買えばそこそこのお値段がする良いカメラ

f:id:tk1969:20190418161913j:plain
を使ってしかも
浅いあっさい絞りで被写界深度ほぼ無し状態で写すなら

f:id:tk1969:20190418161947j:plain
前ボケも後ろボケもふんだんに詰め込んで
奥行き感も出してみてやれ的な?

f:id:tk1969:20190418162026j:plain
しかも菜の花に梅に桜にと
せっかくその感じが出しやすい題材が続くのであれば

f:id:tk1969:20190418162102j:plain
透け感と萌え度にも繋がる
というよりは更にプラスアルファな要素としてもってこい

f:id:tk1969:20190418162138j:plain
なのではなかろうかと思いついちゃった訳ですよ。
別段何か特別な装備や道具が増える訳でなし

f:id:tk1969:20190418162211j:plain
カメラとレンズとメモリーカード。
必要最低限の道具以外は使わないというなんちゃって流写真術

f:id:tk1969:20190418162301j:plain
ならではのテーマなのでは?
と僕的にはすごく納得している次第であります。

壁挑。

人生には色んな壁があると言いますが
富山の兄(id:mzo)さんは今5kmの壁にぶつかっているらしい。

f:id:tk1969:20190416204426j:plain
5kmの壁にぶつかる
てことは富山には全長5kmにも渡る超ロングな壁があるのだろうか?

f:id:tk1969:20190416204454j:plain
万里の長城的な?
てか全高5kmだった場合は進撃の巨人でも無理じゃね?

f:id:tk1969:20190416204527j:plain
的なトンデモ妄想話ではなくて
兄さんのライフサイクルでもある長距離走のトレーニングの話だそうだ。

f:id:tk1969:20190416204556j:plain
皆さんはご存知だろうか?
富山の兄さんという人はボッチ孤高でタラタラ黙々と走る男という事を。

f:id:tk1969:20190416204641j:plain
風邪も捻挫も走れば治る星人で
逆に走らなかったら死んでしまうまるで鮪のような生態なのを。

f:id:tk1969:20190416204713j:plain
そんな兄さんが今5kmの壁にぶつかってもがき苦しんでいる。
心配だ実に心配だ。

f:id:tk1969:20190416204745j:plain
まだ春先っていうか富山ではやっとこさ春なこの時期に
5kmくらいで苦しんでるようでは

f:id:tk1969:20190416204818j:plain
毎年恒例の東京までマラソンは今年も無理
っていうことなのだろうか?

f:id:tk1969:20190416204904j:plain
某番組のように全編ずっと生中継される訳じゃないし
24時間内にゴールする必要もないし新幹線だってあるじゃない

f:id:tk1969:20190416204951j:plain
そんな感じで少し肩の力を抜いて東京に向かって走り出していただきたい。
ちなみに兄さんたら東京まで走って更に東京マラソンを完走する
プランまであるらしい。
風邪も捻挫も走れば治る星人恐るべし。

 

桜山。

タイトルで山というほどの山ではないのですが
前の記事にて次回の予告的に書いた

f:id:tk1969:20190414210754j:plain
今年の桜シリーズ第2弾の撮影場所は
若干ではありますが山っぽい所なのです。

f:id:tk1969:20190414210830j:plain
ちなみに梅の回で登場した種松山のように
帰り道に下りではしゃげるような山ではありません。

f:id:tk1969:20190414210859j:plain
てかその場所ギリまで住宅地なので
無理をしてはしゃごうものなら近所迷惑どころか即事故

f:id:tk1969:20190414210932j:plain
最悪の場合、人身事故の危険性さえあります。
とっくに神戸の玉子王子(id:ochi_cochi)さまはお分かりでしょうが

f:id:tk1969:20190414211057j:plain
そんな街中とまでは言いませんが市街地近くにある
山っぽい所に円通寺という良寛さんゆかりのお寺があって

f:id:tk1969:20190414211130j:plain
そのすぐそばに整備と手入れの行き届いた公園があります。
でもって今回はそこの桜です。

f:id:tk1969:20190414211201j:plain
んでもってその円通寺公園は僕が住んでいる
倉敷市は玉島地区にあるので

f:id:tk1969:20190414211241j:plain
今年度初の紛れもなく倉敷のしかも玉島の花の写真です。
ちなみにこれも何度も書いていますが

f:id:tk1969:20190414211330j:plain
ウチは俗に言う美観地区とか大原美術館とかある倉敷
とはかなり離れた場所にあります。

f:id:tk1969:20190414211410j:plain
それと玉島って地名なだけで普通に地続きな町だし
全くもって島なんかじゃないよ。