きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

痛電。

この春
晴れの国の児島下津井が舞台のアニメ映画
ひるね姫」が公開されます。

f:id:tk1969:20170304205626j:plain

地名的には?な皆さんも多いかもしれませんが
瀬戸大橋の岡山側の入口で
前に九州の優しいお姉(id:nadeshiko1110)さんを
案内して行ったジーンズストリートもある
ジーンズの聖地にして繊維産業の町
児島とそこから続く風光明媚に港町が下津井地区です。
そんな児島下津井が舞台の映画を宣伝する為
JR西日本がラッピング電車を運行させたんですがね
なんか痛車にしか見えん。

f:id:tk1969:20170304205759j:plain

てか僕の通勤の時にコイツが来て乗ったんですがね
遠目に見てもそうだが近くで見てもやっぱ痛車にしか見えん。
何かこう
他にやりようがなかったんだろうか?

f:id:tk1969:20170304205829j:plain

別に僕はヲタク文化を否定する訳ではないし
痛車的な車に乗るのも別にソイツの自由だろうし
変に夜中に落書きしてまわるよりは全然健全だと思ってはいる
痛車がどうこうじゃなくて
何かこうもっと
映画の宣伝になるようなラッピングってなかったのか?
アニメ好きが喜ぶ仕様じゃなくて
ふだんはアニメとか見ない人がその映画見たくなるような。

てかその前に
児島下津井が舞台の映画の宣伝する電車を
その近辺地区走らせるのもどうなんだろう?と思うのは
僕だけだろうか?
どうせなら他県とかせめて県北を走らせた方が
「美観地区だけじゃない倉敷アピール」
になるんじゃね?
ってね。