てか48なんだけどさ。

気分はお兄ちゃんですが48歳らしいですよ。

煙権。

この前の「銘柄」の記事で頂いた
コメントを読みながら改めて思ったんだけど
僕が子どもの頃には
今よりもずっと喫煙者に対して市民権があって
一見不審者で自由業にも見えてたウチの父ちゃんはもとより
学校の先生とかでも
普通に胸ポケットにタバコ入れてても
別段誰かに何か言われることも気にすることもなく
普通にビンタくらいはできてた頃。

f:id:tk1969:20170303205717j:plain

普通にタバコ屋さん的な店屋も成立していて
同級生にタバコ屋の息子や娘もいて
そこで学校帰りに先生がタバコ買ってたりして
職員室や校長室にも灰皿が常備されてたり
どこぞ外国とかの土産かなんかか?
なクリスタルな仕様のライターが飾られてたり
校長先生の金ピカなライターが露骨に趣味悪かったり
とにかく
今のように迫害される時代がくるなんて
思いもしなかったろうな。

f:id:tk1969:20170303205828j:plain

てかさ
ライターがロボットに変形して平和を守るアニメなかったっけか?
それも今の時代ではありませんな。
とりあえず余程のことがないとスポンサーつかんだろうし。
そんな肩身の狭い思いをしながら
後ろ指さされつつ高い税金を払う覚悟
を持ってこそ楽しめる大人の趣向品なんだから
良い子のみんなは気軽に手を出しちゃダメなんだぜ。
このご時世
明らかに違法の粉や葉っぱに手を出すよりは
少しだけマシ
くらいの権利しか今はないんだからさ。