読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

離感。

写真の話。 倉敷の話。 僕的にな話。

昨日の記事でかいたお知らせした
備中国分寺にある僕の撮影場所に適した要素
について今日は書いてみましょう。

f:id:tk1969:20170217202820j:plain

僕は一回撮影に行くとだいたい200カット前後撮影して
その撮りためた中から数枚づつ選んで公開
という更新の形態をとっているので

f:id:tk1969:20170217202858j:plain

とりあえず撮影に行くと小一時間は集中して
撮って撮って撮りまくりたいの。
その為には撮影場所のセレクトはとても重要で

f:id:tk1969:20170217202941j:plain

あまりに有名すぎる観光地や景勝地だと
他のお客さんを気にしながらの撮影になってしまいます。
お互いに邪魔になっても困るし

f:id:tk1969:20170217203036j:plain何より僕は人が多い場所が大の苦手なの。
その点この備中国分寺は観光客が訪れる五重の塔がある寺院と
花の咲いてる場所が少し離れているので

f:id:tk1969:20170217203157j:plain

参拝の方は来られませんししかも僕の場合
もっぱら撮影に行くのは会社が定休日の平日なので
人が少なく落ちついて撮影に専念できるのです。