読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

割高。

お正月明けに導入して以来
僕のiMacさんを劇的なまでに高速かつ効率アップさせ
その処理速度の速さをまざまざと
体感させてくれているSSD
とはいえ
チンプンカンプンな方もいらっしゃると思います。

f:id:tk1969:20170209190719j:plain

SSDとは
スーパーシニアダンシングの略ではなくて
そんなにスベってどうするの?の略でもなくて
ソリッドステートドライブの略。
要はハードディスクのようなディスクドライブなんですが
磁気ディスクのハードディスクと違って
半導体を利用して書き込み書き出しを行うドライブなんですよ。
分かりやすく言えば
USBメモリがディスクドライブになっちゃった
的な?

f:id:tk1969:20170209190826j:plain

とりあえず磁気ディスクと違って作動音もほぼありません。
温度も上がりにくいです。
磁気ディスクとの一番の違いはシークタイム
いわゆる書き込み時間がゼロに等しいということでしょう。
その分づつ機械的な処理時間が短縮されるので
SSDイコール速いということになります。
そんな
一見いい事づくめに感じるSSDさんですが
現時点での最大の難点は
磁気ディスクのハードディスクドライブに比べて割高なの。

f:id:tk1969:20170209190939j:plain

今回僕が購入したSSDは480GBで12000円ほどですが
12000円出せば
その4倍の容量のハードディスクが買えちゃいます。
ネットとかで探せば3TBのハードディスクだって買えちゃう
かもしれませんね。
容量と価格をとるか作業効率アップ&イライラ解消をとるか
悩みどころですな。
一般的にはシステムだけをSSDにして
ファイルの保存はハードディスクにって感じですかね。
もちろん僕もそうするつもりですしていますよ。