読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

河童。

あれは忘れもしない。
日本サッカー界に劇的な変化を与えた
プロサッカーリーグ(Jリーグ)が創設された頃。
世界的に超有名なスター選手が
当時なら
サッカー云々じゃなくても「知らないヤツはいねえ!」
的な
ウルトラスーパースターが日本にやってきた。

f:id:tk1969:20160418201351j:plain

世界中から尊敬と憧れを集める
セレソン(選ばれし勇者)と呼ばれるブラジル代表の10番を背負い
ワールドカップでも活躍した彼。
まさかあのジーコが日本で
しかも日本のサッカーリーグでプレーするなんて
とても嬉しかったのを覚えている。
一度現役を引退していた彼。
年齢的にもプレーヤーとしてのピークはとっくに過ぎてはいたけど
それでも彼の繰り出す技の一つ一つは流石のもので
後にリーグ屈指の強豪となるチームに息吹を吹き込んだ
のは間違いない。

f:id:tk1969:20160418202151j:plain

そんな彼がJリーグにもたらしてくれたもう一つの光。
鹿島アントラーズを強豪チームに創り上げた
ジーコがブラジルから連れてきたプレーヤーがアルシンドだった。
世界的には無名な選手だったのだが
流石はジーコが連れてきただけの事はある
日本サッカーに十分マッチして尚且つ圧倒的な破壊力を持ち
その斬新な風貌と明るい個性も相まって
たちまち人気も知名度も高く上がっていった。

f:id:tk1969:20160418202101j:plain
何を突然こんな昔話を始めたんだ?
とお思いの方もいらっしゃいましょうか。
でも僕は先日更新された横浜の妄想のプロ(id:mame90)の記事の
タイトルを見て一番に思い浮かんだのが
当時CMで一世を風靡した彼のセリフだったんだもん。
「友達ならあたりまえ」
そうか確かにアルシンドも横浜の妄想のプロが大好きな
男性ホルモン全開な感じだったものな。

f:id:tk1969:20160418202541j:plain
ちなみに僕は
世界中の全てのサッカー選手をリスペクトしているので
アルシンドがどう男性ホルモン全開だったか?
とか
なんで今日のタイトルが河童なのかは説明は憚られるので
疑問に思った方は各自でググるなりして下さい。