てか48なんだけどさ。

気分はお兄ちゃんですが48歳らしいですよ。

前呆。

前の記事にて
今年の梅シリーズのテーマはボケ感。

f:id:tk1969:20160206204006j:plain

的なお話をさせて頂きました。
普段から浅い被写界深度で写すボケ放題な写真。

f:id:tk1969:20160206204033j:plain

というのがココのモットーてかココの写真のウリ?
って思ってやってるんですが

f:id:tk1969:20160206204101j:plain

今年の梅シリーズは更にボケの使い方に拘ってみようかと。
具体的に言うと前ボケの使い方。

f:id:tk1969:20160206204124j:plain

浅いピント深度でレンズの焦点距離の限界まで寄って写すので
被写体の後ろがバーンとボケるのはいつもの事なんですが

f:id:tk1969:20160206204145j:plain

一つの枝に密集して咲いてくれている梅の花のつき方や
幾つも分岐している枝の伸び方を活かして

f:id:tk1969:20160206204207j:plain

被写体の前
って言うかレンズの前にわざと被写体以外の花や枝を入れて

f:id:tk1969:20160206204226j:plain

より一層ファンタジックな感じを醸し出せればいいな
的な撮影方法をとってみました。

f:id:tk1969:20160206204244j:plain


この梅の写真を撮りに行く道中で聴いていた
TM一番のファンタジーアルバム「CAROL」の影響も

f:id:tk1969:20160206204327j:plain

きっと多分にアリアリだと思います。
この時の僕の脳内は久しぶりに聴いたCAROLの世界観に

f:id:tk1969:20160206204357j:plain

どっぷりしっかり浸っていたわけですから。
てな感じでお届けする前ボケに拘った梅シリーズ。

f:id:tk1969:20160206205035j:plain
皆さまにも気に入って頂けたら嬉しいな。