てか48なんだけどさ。

気分はお兄ちゃんですが48歳らしいですよ。

舞姫。

~春の舞姫

それはとても穏やかな時の流れるところ。
神々しくそびえる山々から吹く風は清らかな空気を運び
また湧き水はやがて川となり澄み渡る水面は
土地と人々に潤いと恵を与える。
柔らかな陽射しが差し込む大地は和やかな暖かさに包まれ
色とりどりの花が咲きやがて穰りを讃え感謝を伝える神事の元
争いもなく諍いもなく慎ましやかに生きる
山と大河なる国。

f:id:tk1969:20151224180839j:plain

大地と語らい風の匂いを聴き
天に祈りの舞いを捧げ
人々に神々の理を伝える姫巫女のお告げとともに暮らす春の都。
それは菜の花の季節の頃
姫巫女の枕元に一人の天女が降り立ちそっと告げたのでした。
あなたに新たな命を授けましょう
十月十日の後
姫巫女は赤子を授かりました。
玉のように可愛らしい元気の良い男の子は
縁通の皇子(えにしのみこ)と名づけられ
山と大河なる国の全ての民の祝福の元にすくすくと育っていたのです。
あの国中を飲み込む未曾有の天変地異が起こるまでは。

f:id:tk1969:20151224180932j:plain

それは決して史実としては語られることの無い物語。
まだこの国に大和朝廷が出来る以前から続く
人間と人間とは別の得体の知れないナニカと呼ばれるモノとの
闘いの歴史。
ただこの星に生命が誕生して以来
その得体の知れないナニカと呼ばれるモノと対峙してきた者
の血を受け継ぐ者としてこの物語を届けよう。
どれだけの人の目にふれ
どれだけの人に伝わるかは判らないが
この物語に触れた中の何人かにでも史実として伝わるように。
 
猫の生態Mの記 序章 ~春の舞姫~
 

突然ではございますが
最近更新のお休みが多かったりしたのもあって
随分と妄想菌が僕の頭の中で繁殖しておりますゆえ
ここは一発ドカッと放出しておきましょう的な?
まぁマニアックなココのお友達へのクリスマスプレゼント
とでも言っておきましょうか。
某国のEです。の特別編「エピソード0猫の生態Mの記」の
序章の前編をお届け致しました。
でまぁ前編があると言う事は後編もある訳で
お年玉特番ででもお届けしましょうかね?
 
そうそう
別にEさんの話をクリスマスプレゼントって言われてもねぇ
なお友達の方もいらっしゃいましょうから
裏面の方に今年の秋に仕事で撮ったお気に入りのヤツを
何点か載せておきます。
「ことしのてーまのなはし」
限定解除されている方だけですが見て行ってね。