読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

授業。

仕事の話。 岡山ローカル昔話。

少し前のとても臭かった話の回でもチラッと書きましたが

学生の頃の僕は
特にマグレで受かっちまった進学校
先に受かってた「私学には女子いないし」的な
不順な理由で入学を決めた僕は
あまり真面目に授業を受けていなかった。

f:id:tk1969:20151206204505j:plain

教室の自分の席に座っている行為さえ苦痛で
一分一秒でも早く
その行苦が過ぎ去っていくのだけを祈っていた。

f:id:tk1969:20151206204647j:plain

今の仕事について
高校の授業風景の写真を撮りに行って今更ながらに
なんてもったいない事をしていたんだろう
と度々反省してしまう。
父ちゃん母ちゃんゴメンなさい。
的な?

f:id:tk1969:20151206204755j:plain

まぁそれもこれも
僕が卒アルを作っている高校の先生方が
とても熱心に授業をされていて
ド田舎の町の進学校に通う
「素直でおとなしいのだけが取り柄」
と揶揄されたりたもする高校生達が
真面目に授業を受けて頑張っている姿を毎年のように
見ているからかもしれませんね。

f:id:tk1969:20151206204923j:plain

学校での勉強って
してる時は苦痛に感じてしまいがちだけど
出来なくなってから
あん時もっとちゃんとしておけば良かったって
気づいたりするものなのかな?

f:id:tk1969:20151206205004j:plain

だから敢えて言おう。
子ども達よ。
「勉強できる」ってとても幸せな事なんだよ。
高校時代の僕を知る人達が聞いたら
「オマエどの面さげてそんな事書いてやがる!」
ってツッコミを受けるのは百も二百も承知だけどさ。

f:id:tk1969:20151206205257j:plain
だから奈良のお嬢(id:ka-ruto)も
しっかり悩んでしっかり迷ったらいいと思うよ。
受験勉強は大変だけど
これから始まる義務教育じゃない学校の選択肢は
多いに越した事はないからさ。

※最後の写真のピントが合っている文字は
アルバム委員からクラスメートへのシャレなんで深く考えてはいけません※