きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

透度。

前の記事でも書きましたように
今年度のコスモス祭りのテーマは
透け感と萌え度の追求なの。

f:id:tk1969:20150920203034j:plain

僕がココに載せてる題材の中でも
コスモスはこの2つのテーマにもっとも適した素材なのね。
特に透け感に関しては秀逸。

f:id:tk1969:20150920203057j:plain

例えば向日葵のような
これでもか!的なインパクトは花自体には無いので
色んな演出のしがいがある花なのだ。

f:id:tk1969:20150920203114j:plain

花びらの透け感はもちろんのこと
花自体は透けそうにない濃い色の花でも
群生してくれているので

f:id:tk1969:20150920203141j:plain

手間側の花や葉や茎を前ボケさせて
なんていうか
少し幻想的な透け感を醸し出す事も容易にできる。

f:id:tk1969:20150920203200j:plain

桜でもやってやれない事はないけど
花が密集して咲いているので少しウザい上に
やっぱ桜も向日葵とは違う意味で花が主張しちゃうからね。

f:id:tk1969:20150920203217j:plain

鮮やかな緑の中に
カラフルな彩りでかつポピーほどの色の強さもなく
しかも柔らかな秋の日差しも手伝ってくれるので

f:id:tk1969:20150920203237j:plain

少しイメージカット風な写真の題材
と言うか素材にはもってこいの花だと僕は思いますよ。
そんな写真をこれから練習される方は是非コスモスでお試しあれ。

f:id:tk1969:20150920203304j:plain

と言うことで今日は今年度のテーマその1
透け感について語ってみました。
次回は萌え度についてふれてみようと思います。

f:id:tk1969:20150920203327j:plain

もちろんコスモスを撮る上での話なので
メイドカフェ的な話は出てこないと思いますがね。
因みに↓今日の一押し。

f:id:tk1969:20150920203346j:plain

皆さんはどれが好きですかね?
一か所で撮ったのにこんなにも景色も表情も違う
これもコスモスの面白いところですね。