読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

復権。

復帰繋がり三部作的な感じで

全く関係のない藤の写真を乱発しながらお送りしておりますが
最後を飾るのは超絶有名な復帰した人がいる話。

f:id:tk1969:20150531203354j:plain

てか
もうすぐ始まっちゃうんでね。
ココの裏大命題でもあるあの子達の応援記事を
藤の花同様に乱発するかもしれないから。
久しぶりに帰ってきた英雄がエースを羽織るカナダ決戦。
澤の復帰を含め招集メンバーについても
色んな人が色んな意見を書いてますね。

f:id:tk1969:20150531203442j:plain

僕は前にも書いた事がありますが
代表選手の選出は代表監督の数少ない専任事項の一つだと
思っているので文句言ったり反対意見書いたりしません。
それに今回のメンバーを見る限り
ガチな勝負にいってるのは確かなので。
皆さんはお気づきですか?
今回のメンバーは皆サッカーに集中できる環境を
手に入れている選手ばかりなのを。

f:id:tk1969:20150531203520j:plain

例え男子とは雲泥の差があるとはいえ
今回のメンバーはサッカー選手として契約出来ている子達。
ドイツW杯以降
みるみるウチに上がっていった女子サッカーのレベルに
対応しうるメンバーを集めて
今回もガチに勝ちにいってるんです。

f:id:tk1969:20150531203637j:plain

史上最も困難な連覇に向かう選手達。
あいも変わらぬメディアの陳腐な煽りに晒されながら
期待値だけが独り歩きしてしまう現状
だからこその人選という気さえ僕にはするのです。
あえて若い選手をはずし
上手く行ってももし失敗したとしても
これから世界を目指す若い子たちに目標となり
尚且つ足かせにはならない人選を。

f:id:tk1969:20150531203919j:plain

ただ一つ
たった一つだけ不満があるとするならば
せっかく澤が復帰したのに何故か梢がおばちゃん扱いのまま
ということ。
これは監督のせいじゃないんだけどね。
僕的にはとても心外だな。