きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

鬼城。

噂によると

横浜の妄想のプロ(id:mame90)の家は鬼の住処なそうな。
なんでも
日々大声でチェッカーズを歌いながら洗濯機を回し
節分には凄い形相で豆をまきながら
もの凄い豆まきと言う映画だかドラマだかを鑑賞するらしいのに
そんな家で住む鬼ってどんなだろう。
これは是非とも
前に吉備団子を送りつけてさしあげた某豆◯き先生に
庭猫にでもお供をしてもらって
鬼退治に行って貰おうか?
もしそうなったら
どっちを見ても豆だらけな様がとてもファンタジー。

f:id:tk1969:20150214202851j:plain

そんな横浜の鬼の住処ほどファンタジーではないが
僕の住む晴れの国にも鬼の城がある。
てか桃太郎の産地なんで
当然鬼ヶ島を主張する島もあったりもするんだが
んでもって
子供だましな鬼の模型とかおいてあったりもするんだが
ちっともファンタジーもロマンのかけらもない。
実に中途半端なテーマパーク。
今日はそんな後付けの鬼の住処ではなく
実際に鬼の城と呼ばれている場所を紹介しよう。

f:id:tk1969:20150214202923j:plain

鬼ノ城。
古代遺跡群が広がり中世からの寺社も多く点在する
吉備路の町並みを見下ろす鬼城山頂に
築かれた石垣群の跡。
発掘作業によって再生された基礎や水路水門跡を回る
ハイキングコースも整備されて
古のロマンを感じながらちょっとしたトレッキングにもなる
山上の公園。
なんと言っても僕が大嫌いなテーマパーク化はされていないので
観光としては少し寂しいですが
季節の木々も楽しめますよ。

f:id:tk1969:20150214203020j:plain