きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

解決。

どうやらセンセーったら

悩める健全な青少年の疑問を一つ解決してしまったみたいだ。
このブログに集う心優しい皆さまの食いしんぼアイドル
奈良のお嬢(id:ka-ruto)のブログのサブタイトルに
甘酸っぱいってどんな味?的な
実に思春期の少女らしい事が書いてあってね
彼女の師匠っていうか
踊れて絵も描けて美味しいモノを吸い寄せる
某食いしん坊将軍(id:Strawberry-parfait)さまが
リアルな甘酸っぱさを表現してくれるの待ってたんですが
あいにくと上様は
肉か魚か中華のガッツリ目がお好き?
御菓子はしょっぱいか甘いか
そしてメイン食材はジャガリコとコイケ屋さんのポテチ。
ならばココはおっちゃんが代わりに
実際に体験したことがある中でも最強クラスの
甘酸っぱさを伝えてあげねば。

f:id:tk1969:20150213202117j:plain

ダイアリー版をご存知の方は覚えておいでだろうか?
そう言えば
コッチでも前に一回書いた気がするんだが
あれは数年前のとても暑い夏の日のこと
真夏に行われた少年サッカー大会の撮影で疲れていた僕が
ほんのちょっとした気の緩みから作りだしてしまった究極の味。
僕が大好きな少し強めにドリップしたモカコーヒーと
これまた僕が大好きな
特に疲れている時には欠かせないアイテムの
果汁100パーセントのアップルジュースを
ほぼ1対1の割合で混ぜた飲み物
てか液体。

f:id:tk1969:20150213202147j:plain

眠気も一発で覚める上に
どんだけボケた頭も覚醒し正気に戻るアップルコーヒー。
二度と試すつもりは無い伝説のドリンクですが
さすがにお嬢には大人の味過ぎましたか?
でも
ただただ砂糖を酢でといただけのモノよりは
ずいぶんとドリンクな感じには仕上がるはずなんだけど。
いつかお嬢が大人になって
どうしてもどうしても何かをふっ切りたくなった時とかに
試してみてくれ給え。
ただ味については保証の限りではないけどね。