読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

発端。

皆さまからのお題。 マニアックな話。

最初は本当に軽い気持ちだったのです。

一番の趣味を取り上げられた上に
一年間は取り返しにも行けない。
便利な町に引っ越したはいいが便利が良すぎて
普段の買い物とかはほぼ仕事帰りに済んでしまう。
とりあえず休みの日には暇なので
CS放送で海外ドラマ見てFFシリーズをしての
まさにひきこもり状態。
さすがにそれは良くないとFFのネット版で冒険の旅に出たものの
元来王様体質な上に協調性が皆無なので
見知らぬ誰かさんと協力して物語を進めるなんて
「こんなクソゲーやってられるか!」
と思っていた矢先
僕が卒アルを作っている専門学校の学生に
「TKさんパソコンとかネットとか詳しいのにブログしないんですか?」
的な事を言われ
「何言ってんの、ブログくらいやってるさ」
的な回答をしてしまったので
とりあえず「ブログって何が面白いの?」
風な結論を出す為にも一度やってみなきゃと思い
ブログでググッて一番最初に出てきた
当時はソコまで悪印象ではなかったアメブロ
ブログを始めてみる事にしたのです。

f:id:tk1969:20150204202507j:plain

最初の頃は
本当に仕事の愚痴書いたり
免許取り上げられてツマラナイ的な話を書いたり
まだまだ元気いっぱいだった白いダスキンさんをネタにしたりと
面白がってはいたのですが
事態を掌握すればする程にあのブログの
アクセス数偏重主義と
その弊害とも呼ぶべき迷惑なコメントやフィード、無意味なペタ
芸能人ブログ重視のやり方が目に余るようになり
一時期ブログサービスよりも力を入れていたピグの出現で
完全に嫌気がさしてしまいました。

f:id:tk1969:20150204202624j:plain

まぁ
LINEやなんちゃらトークだとかの
コミニュケーションツールスマホさえ普及してなかった頃
ですから仕方ないっちゃ仕方ないのかもしれませんが
純粋にブログという媒体を楽しみたい者にとっては
邪魔な存在でしか無い上に
アレ目当てで加入してブログもせず
ただただ脆弱なアホサーバーに負荷をかけ続ける無法者達が
僕を更に更にイラっとさせていたのも事実です。
そんなこんなもあって
ほぼ4年くらい続けていたアホブロでのブログを
キレイサッパリ終了とあいなりました。
 
※まだ続くの?とか言うと泣いちゃうから※