きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

本番。

「今日は僕たちにとって小学校生活最後の学芸会です」

f:id:tk1969:20141202204514j:plain

毎年のように聞いている小学校の学芸会の児童代表の挨拶。
11月の中頃の土曜日に行なわれる小学校の学芸会を
さすがに当日に写しに行くのは厳しいので
ココで何度か書いた事がありますが
基本的には予行演習の日に撮影していて
学校によっては予行とは別日にわざわざ僕の為
っつーか卒アル用に
六年生だけ本番の衣裳で本番と同じ気合で
リハと称してやってくれたりするのですが
今年は一校だけどうしても日程が合わず
学芸会当日に撮影する事になりました。

f:id:tk1969:20141202204547j:plain

ただ幸いな事に
その小学校の学芸会は11月最後の週の土曜日なので
七五三の予約でごった返す土日ではなく
スタジオは専務に任せておけば大丈夫なので
六年生の出番のトコだけ写しに行きました。
その小学校は児童数は少ないのですが平和な邑の小学校と同じで
クラス写真はもれなく買ってもらえるし
運動会のスナップも
「こんな隅っこに写ってるのまで注文してくれてる」
と専務の嫁が感動するくらい買ってもらえる。
コレも何度か書きましたが
僕は僕の撮った写真を喜んで(かどうかはわかりませんが)
買ってくださる保護者の味方だ。
お願いされたら行かざるを得まい。

f:id:tk1969:20141202204655j:plain

と言う訳で
今日の記事の最初の行にあるセリフを
何年かぶりに生で学芸会の本番で聞きました。
なんていうか
やっぱ本番の雰囲気って良いね。
リハーサルでも
終わりの言葉まで本意気でやりきる平和な邑の子ども達も
ある意味すごいとは思うけどね。

f:id:tk1969:20141202204740j:plain