きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

黄旗。

ココでも何度か書きましたが

僕は普段は電車で通勤しています。
ただ帰宅が遅くなる可能性がある日とか
早朝出勤の日
例えば今日みたいに一時間目よりも前に小学校へ着きたい日は
車で通勤します。
僕が家を出る時間はちょうど
小学生達の登校時間だったりするので
普段の元走り屋さんモードではなく
保護者モードの超安全運転を心掛けいます。
一車線の道はもちろん
対向一車線づつあって歩道のある道も法定速度は超えません。
横断歩道がある場所はいつでも黄色で止まれるように。

f:id:tk1969:20141112212400j:plain

今日の朝の事です。
押しボタン式の信号があって
普段はその押しボタンを保護者の方か近隣のお年寄りが押して
黄色の旗を持って子ども達を誘導している交差点に
今日は大人の方の姿がありませんでした。
その代わりに
集団登校の班長らしき女子児童(きっと六年生)が
ボタンを押して両車線車が止まるのを確認してから
横断歩道のちょうど真ん中あたりで黄色い旗を持って立って
自分の登校班を誘導し
最後の子どもが渡り終わったのを確認すると
両車線の道に向かって一回づつ
深く頭を下げてお辞儀をして渡っていきました。

f:id:tk1969:20141112212443j:plain

まぁ先生か誰かに指導されてのことだとは思いますが
小学生に深々とお辞儀をされて
イラっとする大人は田舎にはいないと思うので
普段通りに大人が誘導するよりも
安全で平和なんじゃ無いかなぁって微笑ましく思いました。
案外ぞんざいにやってるジジババも見かけるんでね。
皆さんはどう思われますか?