きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

相似。

同じく何かを描写する手段であるにも関わらず

別物っぽく捉えられがちな絵画と写真。
確かに自分で書くかカメラが写すか
手段としては全く違うし
もし仮に絵心的なモノが存在するとするならば
それを発揮する過程において
多いなる差異が絵画の方がでてしまいがち
と思われがち。
まぁ僕的に言わせてもらえば
絵心っつーか空間認識能力が必要なのは写真も一緒で
いつも言ってるように
とりあえずシャッター切れば写っちまうからこそ
人と違う感覚の有る無しに作品が左右されるんじゃね?的な。

f:id:tk1969:20141108202245j:plain

だってさ
作者の思いはどうあれ
作品って受け取り側の感性にも評価が左右されんじゃん。
某食いしん坊将軍(id:Strawberry-parfait)さまの絵をさすがとか美味い
って言う人がいれば
ひょっとしたら草𦿶画伯なみの破壊力をお持ちらしい
某ウサギ(id:hana-kaoru)さんが書かれた絵に
ツボる人だっているかもしんない。
いや実際の話
僕はけっこう草𦿶画伯の絵を面白いと思っているし
たまにコレは飾ってたら楽しいかもって思う時があるもの。

f:id:tk1969:20141108202414j:plain

その点で言えば写真って
よほどカメラが壊れているか元々構造がおかしい以外は
デッサンが狂ってたりパースがデタラメだったりしないので
あきらかな変な構図は生まれにくい。
変な作品が生まれにくい分
誰が撮っても同じ感じが生まれやすいとも言える。
だから写真ってさ
撮る人の撮る瞬間の「うわ〜っ」て言う爆発力が大事で
被写体の観察力と被写体への想い入れが大切なの。
それと
その写真を見た人が
「ふ〜ん」って言う感想を言う確率が圧倒的に高いので
自分で「うわ〜っ」て言う事も大切。
僕がいつもココで書いてるじゃない。
自分で撮った写真はまず自分で褒めてあげるのが大事なのよ。
そうすれば次に写す時の力になるから。
コレもいつも書いてるけどさ写真って気持ちで写すんだぜ
&気合いと根性で上達するのよ絶対。