きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

逆光。

前にも書きましたが僕はどっちかと言うと
昨日より前に載せてたような淡い感じとかが
コスモスに限って言えば好きなのですが

f:id:tk1969:20141031194933j:plain
↑こんな感じね。

お天気が良すぎた場合光が強すぎて
上の写真のような淡くて幻想的な感じをだすのは
少し難しかったりする

f:id:tk1969:20141031195033j:plain

どうしてもハイライト(一番明るい部分)が白とびしたり
影が強く出ちゃったりして
コスモスに関して言えば僕は好きくない

f:id:tk1969:20141031195125j:plain

別に僕が好きくないだけなんでそれが悪いとは言いません。
ただせっかく行ったのに撮らずに帰るってのは
更に好きくないしくやしいので。。。。

f:id:tk1969:20141031195146j:plain

そんな時には逆光だ。
広角レンズと並んで僕の大好きな逆光だ。
逆光状態ならファンタジックな感じが出し放題だ。

f:id:tk1969:20141031195213j:plain

てな訳でポピーよりももちろん人間様よりも
光を透過しやすいコスモスさんの特性を生かして
逆光の写真をいっぱい撮りました。

f:id:tk1969:20141031195258j:plain

花って基本的に太陽に向かって咲くらしいので
同じく太陽にレンズを向ける逆光状態では
コスモスを横もしくは裏から写すようになりますが

f:id:tk1969:20141031195343j:plain

別に植物図鑑を作るわけじゃないし問題なし!
露出の補正とフレアの処理さえ間違えなければ
逆光の方がファンタジックでドラマチックな写真が撮れます。

f:id:tk1969:20141031195414j:plain

奥義のようにレンズ外して逆さに持つ必要もないので
どなたでもチャレンジして頂けます。
露出は液晶画面で確認できるしね。

 

そんな逆光を使った個人写真が大人気な様子を
裏面で載せております。
あえてこどもらしく(じゃあ44でいいじゃんB面)
ポートレートも逆光で写すと良いんだよ的な感じです。