てか48なんだけどさ。

気分はお兄ちゃんですが48歳らしいですよ。

蜘蛛。

先週の島巡りツアーの案内をした際

下見では行ったのですが実際の案内では断念せざるを得なかった
本当は
特に午前中に行った高島では
企画の時点ではメインルートだったのに
旅行会社さんとの最終打ち合わせで状況を説明し
満場一致で回避を決めたコースがありました。
各島の中心にある山の山頂展望台を目指すハイキングコース。
高島では島の周囲360度見渡せる絶景だったのに。

f:id:tk1969:20141026201759j:plain

一つは参加者の皆様の年齢層が若干高めで
台風通過後で足元の状態が悪い中
結構な勢いで登り下りを強いられる上に
全行程に小一時間要するハイキングコースが
果たして今回のツアーの目的に即しているかどうか
不安だった事。
そしてもう一つは
そのハイキングコースのいたるところに盛大に張り巡らされ
もうまるでトラップのようでさえあった蜘蛛の巣だ。

f:id:tk1969:20141026201841j:plain

木の生い茂っている場所はもう
常に屈みこんで回避するか
なんなら常に匍匐前進せねばならんくらい。
しかも蜘蛛自体がデカく巣っつーか糸も強んで
迂闊に引っかかろうものなら
気持ち悪いの前に痛いが追加されるのだ。
どっちかと言えば侵入者は僕なんで
最初はなんとか回避しながら歩いたのですが
途中からは諦めて落ちてた枝を拾ってはらいながら進みました。
ハイキングやトレッキングはおろか探検だ。
それぞれにカメラを装備した状態で果たして楽しいのか?
僕はちっとも楽しくない。
てかもう当分蜘蛛は見たくない。
もし行きたい人がいても僕は行かない。
と言う意見が採用されました。
と言うことで
探検好きな方、蜘蛛好きな方へはこんな楽しみ方もあります。
的なご提案でした。
申し訳ありませんが僕は同行いたしませんがね。