きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

順位。

僕は今までにも何度か書いてきたのですが

大きな国際大会で
世界中の注目を集める国際大会での
4位と言う順位の価値とその順位になった選手達が
味わう事になる辛さは本当に必要なんだろうか?
例えばオリンピックのような金銀銅のメダルがかかっている
ならまだしも
今回のサッカーW杯のような
そのカップを獲りにいく為の大会で
決勝に向けて死力を尽くして戦い
無念な気持ちを味わったチームのそのどちらかに更に
連敗して大会を去るような仕打ちを
与える必要があるのだろうか?

f:id:tk1969:20140712203815j:plain

もちろんその競技の質によっては
累積点を加算させて順位が決まる競技や
純全たる記録によって順位が決まる競技などは
世界で3位4位が決まるのも必然だとは思う
ただサッカーのような対戦競技で
決勝戦よりもハードな日程を組んでまで
わざわざ3位を決めるのはどうだろう?
僕がずっと思っていた疑問に
今大会で一番の衝撃と成果をみせてくれたチームの監督が
同じ見解をコメントしてくれていたのが
確信を深めてくれた。
 
W杯では全てのチーム選手が
そのカップにたどり着く為に戦っている
確かに主催者にとっては一試合分のキャパは捨てがたい
ものなのかも知れないが
一度落ちてしまったモチベーションを無理クリ上げさせてまで
つけなくてはいけない順位だろうか。
そんなモヤモヤも全て飲み込み
いつも通りピッチに立ってくれるであろう
偉大なる代表選手達に敬意を表し
どうか怪我なく無事戦い抜いてくれる事を祈りたい。
この競技がこれからもずっと
世界中で愛されるスポーツであって欲しいから。
 
 
追伸。
今日これからの3位決定戦の前にどうしても
書いておきたかったので
昨日予告した話は明日以降に回させて頂きます。