きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

作画。

f:id:tk1969:20140620200229j:plain

花びらが風に吹かれる感じがどうやったら出るか何枚か写して
ピラっとめくれる瞬間が面白いかな?って選んだ1枚。

f:id:tk1969:20140620200457j:plain

同じく風でなびく花びら感狙い。
上から写すのと横から写すのでも雰囲気が違いますね。

 
前回にその場でアングルを考えるフレーミングの話をしましたが
僕も実際に
何度も自分の立ち位置や角度を変えながら
何枚もシャッターを切っています。
フィルムと違って
残り枚数や現像代を考えなくてもいいですし
何より
必然的に撮りだめも同時に行える。

f:id:tk1969:20140620200741j:plain
同じ花を写しても右から写すのと左から写すのでも
全然違いますね。
そしていっぱい写したように見えますね。

f:id:tk1969:20140620200929j:plain
望遠で写したあと同じ場所で広角で写すだけでも
まったく雰囲気が違う写真が撮れます。

 
ありがちな言い方ですが
やっぱ写せば写すだけ上手になるのですよ。
もちろん撮りっぱで終わってはダメで
後からちゃんと見直すのも大切なんですが。
できればカメラの液晶で済ますのではなくて
パソコンの画面で再チェックする方が望ましいです。
これが
写真においての作画と言う作業になってくるのです。

f:id:tk1969:20140620201214j:plain
ついでに言うと
たまに斜めにカメラを構えてみると更に面白いかも。

f:id:tk1969:20140620201454j:plain
上の二枚も広角と望遠の違いですね。
こうやって並べると判りますが
一日一枚に限定しながら使うと軽く一ヶ月は持つ訳です。