読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

剣聖。

剣道を少しでも習った事がある方はもちろんの事。

例えそうじゃない方でも
重い刀を両の手にそれぞれ持って
自在にたちまわることがどれだけ困難なことか
普通に想像しただけでもきっとお判りいただけるはず。
古来より剣術の流派は多々あれど
北辰一刀流然り天然理心流然り
一刀を両の手でしっかり保持してこその
達人の技となるのだ。
二刀の太刀を自在に操るまさに神業は
彼一人、唯一人。
故に剣聖。

f:id:tk1969:20140110202048j:plain

そんな途方もない高みに向かい
挑む決心をした若者よ。
幸いにも君が選んだチームがある北の大地には
そんな若者の挑戦を見守り応援してくれる
凍てつく冬の寒さにも負けない
暖かい心を持ったファンがたくさんいる。
君を護ると決めたら決してブレない指揮官がいる。
奇才が輝きを放つには環境がとても大切なのだ。
僕が敬愛してやまない至高のファンタジスタには
キャリアの最後の最後まで縁の遠かったもの。
 
だからデッカいドーの皆様の後押しを背に
堂々と歩みを進めて欲しい。
かつて
天才安打製造機もトルネードを纏いし剛腕も
同じような批判に晒され実績を見せくつがえしてきた。
君のスポーツの世界では
未知なる選択をする選手に対して
否定的な立場をとり
王道を説いた気になっている人達が出てくるけれど
その人達とて決して間違っている訳ではなく
君には見える道が見えないだけなんだと
いつの日か君にもわかるだろう。
僕はスポーツファンとしてとても感謝しているんだ。
君が高みに辿りつくまでの道のりを
見られるかもしれない時代に居合わせた幸運に。