読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

師走。

favoritesong

いよいよ12月です。
色んなモノの色んな締め切りが押し寄せる
&今回ばっかりはもし落としてしまうと
卒業式前に卒アルが届かないなんて事態が起こってしまう。
本当にマジでヤバイのですが
前の印刷屋さんのように催促の電話はかかってこず
iさんは約束どおり放置プレーを貫いてくれています。

~七色の光がさび付いた翼を
 とかすようにさすよ 進むほどに~

 

なので真面目に頑張らねばなりません。
こんな時は
毎年の事ですが郁乃ちゃんの歌声がヘビロテで響いています。
何度もこのfavoritesongsというカテゴリーで
色んな曲を紹介してきましたが
僕の中では一番の曲
favoritesongsの中のfavoritesong

~どこまでも続く道の先で何を見るの
 僕ら乗せてゆく時代の風に心ゆだねている~

 

f:id:tk1969:20131201194824j:plain

突然の声の病気で歌えなくなった郁乃ちゃんが
ツアーのキャンセルや休養を経て
復活を期す気持ちを込めた曲。
当時発売されたシングルのジャケットには
「とてもいい曲が出来ました」
と手書きのメッセージが添えられていた曲。


高木いくの翔べ!イカロス - YouTube
junglesmile 翔べイカロス - YouTube

煮詰まった時
どうしようも無くなった時
逃げ出したい時
それでも前に進む勇気を与えてくれる曲。
僕のマイナスな時のベクトルをほんの少しだけ
プラス方向へ変えてくれるのです。

~はてしない闇の中で僕らは愛をしるよ
 翼が折れても風がやんでも
 この手を離さないで
 全て失っても
 僕らは行くしかない
 僕らは行くしかない~

 泣いても笑っても今年もあと一ヶ月だもんね。