きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

要因。

昨日のネタとなった右肩の激痛。

まぁ僕が自分に対してとっても甘い仕様に出来ていて
世間一般の皆さまより多分に挫けやすく折れやすい心を持っているせいか
それとも我が生涯の友バンテリンさんのお力がハンパないせいかは
さて置き本日は普通に生活できるまで回復しました。
 
で、まぁ昨日の夜の話。
右肩にバンテリンさんを塗りたくりながら
皆様がたの所へお邪魔していると
さくら組組長さまのブログにてとても興味深い記事があったのです。
「撮影に夢中になると我を忘れる論」
ご存知の方も多いとは思いますが
さくら組組長さんにおかれましては御御足を故障なさっておられて
つい先日まで松葉杖なしでは歩行困難状態でいらっしゃり
現在二足歩行にリハビリ中なのですが
写真を撮影してるとその事を忘れて芸術家の本能が先行しまくり
的な事が書かれておりました。
実は僕もよく同じ状態になるのですよね。
みたいなコメント書いててふと思い出したのです。
そう言えば日曜日の夕方に
僕の従兄弟のT君がお坊っちゃまのお誕生日記念写りに来てくれて
しかも専務がいなかったもんだから
一人で頑張っていっぱい写したっけ?って事を。

f:id:tk1969:20130430204930j:plain

一歳児相手にあやしながらファインダー覗いて
瞬間的にシャッターを切る。
自分がどんな態勢になってたなんか全く覚えて無いもんな。

f:id:tk1969:20130430205018j:plain

って言うかさ
速攻でバンテリンさんが効くって時点で
mzoさまにご心配頂いた外傷的要因は無いっつーか
筋肉痛もしくはそれに準ずるモノって確定ですね。
祟りの類にはどうなんでしょう?どなたかご存知の方ご一報を。

f:id:tk1969:20130430205353j:plain

↑の写真は
彼がつかまっている白い台が動かないように
足で押さえながら写すというアクロバティックな事をしています。

もちろん足で押さえながらってのは身内だからで
お客様だったら必ず誰かアシスタントをお願いして
台を押さえる役をしてもらってると思いますがね。