てか48なんだけどさ。

気分はお兄ちゃんですが48歳らしいですよ。

地震。

さすがに今朝は結構な勢いで揺れました。

そして慌ててつけたテレビのニュースに流れる文字。
震源は淡路。
否が応でも18年前のあの日の事が脳裏をよぎる。
通っていた専門学校は梅田だったのに
親戚が兵庫に多かったのもあって
もっぱら青春時代を謳歌した長田の町が炎に包まれていた
あの言いようの無い光景が
そこへ住んでいる悪友の安否もわからなかったもどかしさが
その一ヶ月後に実際に歩いた
南京町や三宮の変わり果てた風景が
あの時とは違って無事では無いけれども
絶対に全く無事では無いけれどもそれでもあの時のような
悲惨な光景では無い町の様子がテレビに映し出される数分の間に
蘇ってそして消えていった。
本当に平和過ぎる町に住んでいる僕でさえそうなのだから
今もあの町に暮らす方々は更に例えようの無い
恐怖と不安に襲われた事でしょう。
淡路そして阪神圏にお住まいの皆さま。
心よりお見舞い申し上げます。
何事もなく平穏な週末をどうか過ごす事が出来ますように。

f:id:tk1969:20130413203108j:plain

因みに
僕が学生時代に住んでいたアパートも
あの震災後に取り壊されてしまったのですが
僕の部屋を訪れた友人から「響子さんと惣一郎のいない一刻館」
と呼ばれていたくらいのボロさだったので
あのアパートだけは震災が無かったとしても数年後には
取り壊される運命にあったと思うのでその点だけは
前を通ってオサレなマンションに変わっていても
特に感傷的な感じにはならないと思いますけど。