てか48なんだけどさ。

気分はお兄ちゃんですが48歳らしいですよ。

塩梅。

『叶わない恋だと知ってても いつも一番近くで君を見てた』

僕がもうずっと大好きな歌がある。

初めてこの曲を聞いてから20年くらいになる。

それまでもそしてそれからも

色んな曲を知ってそれぞれに好きになったけど

今でも「どんな歌が好き?」と聞かれたら

「え?誰の歌?」と聞き返されるのを承知で

その歌のタイトルを答える曲がある。

f:id:tk1969:20130226195311j:plain

 

『突然の告白困らせたね忘れてと言ったけどもう遅いね

友達と思えたら君までこんなに悩ませることもないのに』

片思い/ジャングルスマイル

 

今はもう解散してしまった彼らと僕との出会いの曲。

ラジオで初めて最初のフレーズを聞いて

それからずっといつも僕の傍にある曲。

吉田ゐさお君の編み出す少しせつなげで優しいメロディに

高木郁乃ちゃんの紡ぐフレーズが重なった時

僕にはちょうどいい塩梅の音楽の形になる。

何より彼女の紡ぎ出すハッピーエンド率が低めな物語。

そのマイナス方向へのベクトル具合も

僕にとってはちょうどいい塩梅のマイナス加減なのだ。

 

『他の誰かに恋ができるまで上手く笑えるようになるまで

少し時間かかってしまうけど君は今までどおり笑っていて』

けっして熱唱するタイプではないけれど

一言一言を噛みしめるように歌う彼女の歌。

少し気分が落ち加減の時こそ聞きたい一曲なのです。


高木いくの 片思い