きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

頑張れ!女の子。

結合。

久しぶりに大きな国際大会で見る君の勇姿。スタメンでしかもセカンドトップで躍動する背番号7。 四年前のドイツでは途中でセンターフォワードが変わり その次のロンドンでは 君の場所には別の選手が選ばれて。 あのアメリカを破ったアルガルベ杯以来の 君と…

開演。

さあ行こう。 目的は一つだけ。 さあ行こう。 目指す頂きはそこにある。 四年前 僕がこの書き出しで記事を挙げた時 君達はまだ 本当に君達だけで頑張るしかない 普通の女の子達だった。 四年前 多くの人が君達の総称は知っていても 君達が どんなサッカーを…

吉兆。

ついに開幕したカナダW杯 が始まる少し前にドイツから嬉しい知らせが届いた。 日本人選手が所属するチームの 欧州チャンピオンリーグ制覇。 ヨーロッパにあるおよそ全ての女子サッカーチームの ナンバー1を決める大会。 その優勝チームに日本人選手がいるな…

再戦。

ダイアリー版からのお友達は覚えておいでだろうか? 今から三年前の夏の日。 「若くて強くて可愛らしい」とマスコミに持ち上げられながら ヤングなでしこが日本にて世界一を目指したあの大会。 日本開催の理由づけをするかのように 仙台から始まったあの大会…

相愛。

少し前の記事にてご紹介した女子サッカー選手の契約事情。日本では神戸のチーム以外には完全プロ契約しているチームはありません。だから海外リーグからオファーがあれば移籍を考える選手が多い中この4年間一切移籍話を封印して魅力あるお誘いでも断り続けた…

復権。

復帰繋がり三部作的な感じで 全く関係のない藤の写真を乱発しながらお送りしておりますが 最後を飾るのは超絶有名な復帰した人がいる話。 てかもうすぐ始まっちゃうんでね。 ココの裏大命題でもあるあの子達の応援記事を 藤の花同様に乱発するかもしれないか…

元気。

昨日弄っておいてアレですが ココのお友達の中で一番可愛らしい色んな意味で 奈良のお嬢(id:ka-ruto)のお誕生日ですね。 おばさん疑惑があったりせんと君説があったりと 疑惑が疑惑を呼んでおりますが 現役の中学三年生ってことはもうすぐ受験生?なお嬢の為…

歩出。

これは前にも何度か書いたと思うのですが 僕が初めて一人暮らしを始めたのは大阪の専門学校に入った時で 学校から斡旋のあった家賃の安い風呂はなくトイレは共同 友達から「響子さんと惣一郎のいない一刻館」と揶揄された それはそれはおんぼろなアパートだ…

願叶。

新年のあわただしさが過ぎたころ彼女に朗報が届く。「君の力と経験が我がチームに必要だ」まだリハビリの途中で復帰できるかどうかも分からない彼女に一部リーグに上がった大阪のチームからプロ契約のオファーがあったのだ。ずっと関東で過ごしてきた彼女を…

後悔。

後に彼女自身が語った言葉。 「あの時試合に出てなかったら怪我をしなかったかもしれないけど きっと今の何倍も後悔していたと思う」 マレーシアにて行なわれた ロンドン五輪最終予選の最後の試合。 試合前まではスタメン予想さえされていた彼女の姿はベンチ…

一夜。

選手なら誰しもスタメンでゲームに出たいもの。 ましてや一度でもエースナンバーを背負った事がある者なら尚更だ。 それでも最初から「控えで呼んだ」と言われたW杯。 今の自分にできることを精一杯する為に 「私にはスピードで試合の流れを変える自信がある…

追想。

これは少し前に道程と言う記事でも書いたのですが僕がずっと前から応援しているある女子サッカー選手のお話です。これから始まる女子サッカーW杯に向かう選手たちと先日マジメな記事を書いてた奈良のお嬢(id:ka-ruto)へのエールを込めて少し長めの話な上に何…

春明。

もうかれこれ20年ばかし 卒業アルバムと言う子ども達の思い出に携わる 仕事を生業としてきた訳ですが 僕がこの業務に関わり始めた頃には ウチの会社は高校と小学校と専門学校だけで 中学校の卒業アルバムはしていなくて ほんの数年前 ちょっとした偶然と事情…

音信。

最近の僕の密かな楽しみの一つに 秋田の良く出来たお嬢(id:nomaki8119)のツィートがある。 一応お嬢にも親方(id:monosuya86)にも公認のストーカーなので たまにリツィートしたりお嬢宛のツィートもしたりするが ちゃんと返信をしてくれるし その一つ一つのリ…

六分。

まだ6分咲きと言ったところだろうか?いやいやココに載せてる梅の話ではなくて昨日やっとこさ「らしさ」を垣間見させてくれた あの子たちの話ですけどね。まぁ色んな人が色んな事を言ってますがよく考えてみて下さいな。真冬の日本からいきなり30度にもな…

通声。

昨日の記事にて触れさせて頂いたこれからサッカーを本気でする子達はしっかりと見て欲しい試合中に何度も解説のナミ姉が繰り返したポルトガル戦をピッチで支え続けたもう一つの声。 中継をご覧になった方は気付かれたでしょうが 実際に彼女の声はよく通るの…

感嘆。

初戦の鬱屈を払拭した二つの声。 初戦の記事と 某ウサギ(id:hana-kaoru)さんの記事のコメントにちらっと書いてはみたものの こんなにも違うものだろうかと感嘆した二つの声。 アルガルベカップのポルトガル戦が 初戦とは全く別の試合に見えた大きな要因。 前…

決断。

「新しい環境で挑戦してみたくなった」 久しぶりに雑誌の対談記事で見た彼女は 随分と晴れやかな顔で笑っていた。 確か去年の今頃は 代表のトップチームに選出されて アルガルベカップに出場する為ポルトガルにいた彼女。 日本サッカー協会が主催する JFAア…

矛盾。

例えばもし あなたの娘が日本代表選手に選ばれて テレビに出たりした時に 「実はその競技では生活できないのでOLをしているんです」 とか「お酒の量販店でレジを打っているんです」 とか言う話を笑いながらするのを見て どんな気持ちになりますか? しかも試…

帰郷。

去年の秋口の話。 ウチの上級役員様が所属しておられる女性の為の某会で とある企画が持ち上がっていた。 今年その会の所属支部が周年記念を迎えるので 晴れの国ゆかりのアスリートを呼んで 周年記念の事業として講演会をしてもらおう 的な話になり 倉敷出身…

実績。

僕には未だに鮮明に思い出せるあの光景。 きっとテレビサイズ的には 試合前の場つなぎと会場の様子的に流れた ほんの数秒程度のスタジアムのパンショットだったのだろう。 でも あの中継のカメラでさえ流し撮りの途中でアップで抜いた様に あの場面を見たう…

迷子。

とりあえず無事で良かった。 って言うか その件が発覚したのがまだ今で良かった。 なぜならば 四月からは受験生という括りに分類されて 今迄よりももっともっと はてなはおろか ネットという媒体自体に触れる回数を制限されたり 父ちゃんに泣かされる泣かさ…

一八。

18の頃。 県内では知らない人がいないくらい 有名な公立の進学校に通いながら そのほとんどを遊び倒し 推薦入試願書先着順合格の言葉に惹かれて取り寄せた募集要項を担任に提出して 「おまえの何を推薦するんだ?」とか言われた頃。 まさかその学校経由で入…

試練。

ほんの一カ月ちょっと前。最後の祭に情熱を燃やしていた高校生ももう数ヶ月先にある大学入試に向けて試練の時を過ごしています。 〜人生を例えるならマラソン 次の近くの目標まではLet's go‼︎ 疲れ果ててる僕の足はもう棒 ゴールなんてないんだろう〜 あれだ…

現実。

今回も順当に決勝進出を決めた割に 連覇を逃してしまった的に報じられている なでしこの彼女達。 皆さんは御存知でしょうか? 報道で試合のテレビ中継で言われている 若手主体で臨んでいたらしい 今ピッチで戦っている彼女達の実情を。 例えば仙台から選出さ…

回送。

まだ先日の運動会の疲れが抜けきらないまま明日からの高校での写真展示会の準備をついさっきまでやってたので今日はココで偶に書いている女子サッカー選手を初めてダイアリー版で紹介した時の記事を再構成して決勝への応援とさせて頂きたいっす。ただいつも…

先駆。

少し前に報告させて頂きました様に 今年のなでしこリーグレギュラーシーズンは 我らが出湯の里の情熱のチームが優勝出来たのですが もちろん出湯の里のチームの頑張りが実ったのもさることながら 神戸の常勝軍団から多くのトップ選手が海外に移籍したのも 一…

情熱。

【夢をみることがなければ、そこからスタートしなければ何も始まらない・・・】今から10年ちょっと前。岡山県の県北の田舎町にて産声を上げた官民一帯事業とは言いながら決して県内でも認知度は高くなかった出湯の里の小さな小さなサッカークラブに当時の監…

足下。

スポーツをする者にとっては 怪我は決して避けて通れないハプニング。 そりゃ無いに越した事はないが どんだけ注意していても起きてしまうコトもある。 特に足下の怪我は 全ての根幹を支えていると言っても過言ではないので 無理せず焦らずきちんと治すのが…

瞬間。

サッカーの中継やニュースにおいてよく勘違いしたTVのアナウンサーやキャスターがテクニックのあるアタッカーの事をファンタジスタと呼んだりするコトがありますがその呼称は優れたゴールハンターやテクニシャンに対する総称ではないと僕は思っている。フ…