きっと47なのね。

気分はお兄ちゃんですが47歳らしいですよ。

暑過。

なんかずいぶんとお久しぶりな気がしますな。

f:id:tk1969:20170809212504j:plain
もうかれこれ一週間の放置プレー。

f:id:tk1969:20170809212612j:plainその間に毎年恒例なウチの会社の夏祭りがあり

f:id:tk1969:20170809212740j:plain
マジでクソ暑い土日はあっという間に過ぎ

f:id:tk1969:20170809212839j:plain最終日の月曜日はまさかの台風襲来。

f:id:tk1969:20170809212953j:plain
今年でまだ3回目ですが。。。

f:id:tk1969:20170809213037j:plain
まぁイベントなんてやれば色んな事がおきますね。

f:id:tk1969:20170809213134j:plain
でまぁ後片付けやらなんやらを

f:id:tk1969:20170809213255j:plain
台風一過のクソ暑い中を昨日してまして

f:id:tk1969:20170809213405j:plainとんだご無沙汰となっておりました。

f:id:tk1969:20170809213510j:plain
てな訳で疲れてますが無事は無事でございますよ。

暑華。

毎年毎日のように
暑いだ臭いだと言いながらも結局は撮りに行っちゃう
訳なんですな。

f:id:tk1969:20170803185501j:plain

県内にはココに載せてる他にも
何箇所もヒマワリ畑はあってそれぞれ盛大に
元気いっぱいな黄色い花が咲き乱れているんですが

f:id:tk1969:20170803185544j:plain

やっぱ向日葵の国は別格なのです。
ウチの職場の町の外れにある牛臭いことでも有名な
広大な空き地に夏の間だけ出現する超人気観光スポット。

f:id:tk1969:20170803185628j:plain

行きた化石がすぐ近所で繁殖しているせいで
大規模な護岸工事はできすならばと
干潟を埋め立ててはみたものの塩が上がるので農地活用は無理

f:id:tk1969:20170803185713j:plain

地盤が弱いので大きな工場施設も誘致できない。
せめてと運河沿いを公園整備して
特産の島の石を使った彫刻を並べてみたものの

f:id:tk1969:20170803185805j:plain

大して集客効果を発揮出来ずにいた放棄地に近い空き地を
立派な道の駅ができるくらいまで
観光客を集める花畑となったきっかけを作ったのが
夏の向日葵畑だった訳で
僕はこの功績に敬意を表して向日葵の国と呼んでおります。

暑始。

ついに8月が来てしまいました。
ジリジリと痛い陽射しが一日中降り注ぎ
時折吹く南風は瀬戸内海の湿気と塩分を運び

f:id:tk1969:20170801204604j:plain

朝から晩まで安定した気温は30度を下回ることなく
まるで塩釜で蒸し焼きにされるお魚の気分
さえ味わえるくらいの

f:id:tk1969:20170801204641j:plain

僕が何度となくココで繰り返し書いて来た
ココよりも南にあるはずの九州から遊びに来た人が「暑い!」
という素人さんには危険さえつきまとう

f:id:tk1969:20170801204735j:plain

晴れの国の夏。
県内に流れる3本の一級河川のおかげで滅多に水不足にはならず
大きな台風が来てもなぜかソレてくれる

f:id:tk1969:20170801204817j:plain

不思議なくらいに自然災害には無縁な
本当に本当にありがたいくらい平穏無事なところですが
油断していると痛い目に合うの典型な夏。

f:id:tk1969:20170801204852j:plain

熱中症による搬送者数全国3位は伊達じゃありませんよ。
うかつに移住なんてしちゃったら
夏中臭くて一歩も外に出られないなんて場所もありますからね。